スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごちそう絵巻~さくらもち編

 21,2016 09:31
s2_20160421080240638.jpg



おはようございます!
香川県への旅から帰ってまいりました!
以前の記事でECOの花見をネタにさくらもち編を書けたらいいな~
でも起きれたら・・・という話をしていましたが
あれから更新がなかったので起きれなかったんだろうな~と思う人もいるはず・・・!

が、しかーし!!起きれましたぞ!6時半に!
とりあえずPC起動させて、オートランでファーイースト街頭まで行って(ほんとオートランって助かりますね)
花見のSS撮って終了!
さすがに旅行出発前だったのでブログを書く時間はありませんでしたっ/(^o^)\

あ、香川では「まごころ」さんでうどんをいただきましたよー!
「中」サイズを頼んだらすんごい量でしたわ・・・!
チェーン店のうどんで「小」を頼んだらものすごく小さいのでそれを見越して頼んだのですがね^^;
ですが、とてもおいしかったです。天ぷらのちくわとごぼうも食べました
お腹減りすぎて写真撮るの忘れた人

で、船に乗って離れ島に行ったり山をバスで登って銭型砂絵を見にいったり
お日柄もよく気候がいい絶好の旅日和でした!
おみやげには香川の名物うどんとおせんべい、しょうゆ豆。
バスでよった淡路島SAで玉ねぎせんべいを買ったり
うん・・・よく考えたら食べものばかりだな・・・(´_ゝ`)

さて!前置きが長くなりましたね!
では駒次郎はんのごちそう絵巻でっせー!!

---------------------------------------------

s1_20160421080239f70.jpg

駒次郎「おお!よもぎはん!桜が満開やでー!」

よもぎ「絶好のお花見日和だねぇ~。アップデート前に来ることができてよかった♪」

駒次郎「んじゃ。ここいらでひといきつきまひょかー!」



s3_201604210828340b6.jpg

よもぎ「わぁ・・・!!!食べ物がたくさん!!」

駒次郎「どりゃぁー!!お花見装備解禁!!!カレーにピザ、なんでもあるでぇ!!」

よもぎ「朝から張り切ってなにか用意してるな~と思ったら、こんなに用意してくれてたんだね~!」

駒次郎「そりゃあお花見にはおいしいご飯がないとな!」

よもぎ「そうだよね。甘酒も持ってきたらよかった・・・私忘れてきちゃった」

s2_20160421080240638.jpg

よもぎ「お腹いっぱいだねー」

駒次郎「せやなぁ。たらふく食べたさかい、ここは運動せんとな」

よもぎ「ええっ・・・運動?」(何か嫌な予感がするッ)

駒次郎「ちゅーわけで、さくらプルルじゃぁぁぁー!!」

よもぎ「えええええっ」

s4_2016042108024372f.jpg

駒次郎「くっそー!動きが早くて捕まえられへんでぇー!」

よもぎ「駒次郎さーん!待ってー!ぜぇはぁ・・・」

駒次郎「最後の一撃じゃー!!」

さくらプルル「みにょーん」←パタリ

s5_201604210802454b7.jpg

駒次郎「おおっ倒したか!」

よもぎ「んもう~!駒次郎さんにやっと追いついた・・・早いんだから~!
    ・・・?そういえば「さくらもち」が落ちてるけど?」

駒次郎「ああ、これはさくらプルルがドロップするねん。見たところこのさくらもちは
     「長命寺」のさくらもちやな」

よもぎ「そういえば一般的によく見るさくらもちとは形が違うような・・・?種類があったんだね!」

駒次郎「せやでぇ~!ちゅーわけで駒次郎のごちそう絵巻「さくらもち編」や!」

--------------------------------------------
まずさくらもちとは??

normal.jpg


桜餅(さくらもち)は、桜にちなんだ和菓子。
桜とは桜の葉で、餅とは餅菓子の事で、代表的なものは、餅を葉で包んだ和菓子の一つで、桜の葉を塩漬けしたのが香る。
京の和菓子の流れに沿う物と、新たに江戸で生み出されて町人に広まった物とがある。雛菓子の一。春の季語である。

※wikipediaより

駒次郎今時期よう見かけますなぁ。葉っぱでくるんだ桜餅はうまいもんやで!」

よもぎ「葉っぱはどうして巻いてるの?」

駒次郎「それはなぁ・・・とあるお茶屋さんが桜の葉っぱが大量に落ちていく様を見て
     これはもったいない!何かに使えないか。という発想から生まれたんどす。
     もちろんただの飾りじゃないんよ。
     桜の葉をくるむことで桜の香りづけにもなるし、餅の乾燥も防いでくれるんや!」

よもぎ「飾りじゃなくって乾燥も防ぐんだね・・・万能だね!」

駒次郎「で、実は桜餅には2種類あって」

c.jpg

駒次郎「さくらプルルが落としていった桜餅!
     これは「長命寺」という名の種類やそうや。
     いわゆる関東風の桜餅やな」

よもぎ「私たちが見る桜餅とはちょっと違うよね。生地を焼いた皮でくるんでいるから食べやすそう♪」

駒次郎「せやなぁ、もうひとつの種類は手が餅でべたつくんやぁ。
     このお餅は葉をはずして食べるのがお勧めやけど、好みで食べてもよろしおす。
     元々は長命寺の門番さんが作ったのが始まりどす」

s.jpg

駒次郎「もうひとつはよくお店で見る「道明寺」タイプや!
     これは関西風で一般的にお目にする機会も多いやろう。
     特に中の人は関西に住んでるさかい、桜餅といえばこのタイプやわな」

よもぎ「そうそう、これこれ♪すっごくおいしいよね。まさにお餅って感じ!」

駒次郎「道明寺粉を使っていたから道明寺と呼ばれるようになったけど
     普通のもち米で代用もできるんでっせ~!」

よもぎ「桜餅も種類があったんだね~長命寺は知らなかったよ」

駒次郎「関東では道明寺はどこまで広まっているんやろうか・・・
     お隣の千葉や埼玉は長命寺なんやろか」

よもぎ「調べてみたら奈良も名古屋も道明寺・・・静岡では2種類売ってるみたいだよ。
    どうやら長命寺タイプの桜餅は分布が少ないみたい」

駒次郎「ちゅーことはレアもの!!これはさくらプルルをぺしぺしして
     たくさんドロップしてもらうしかないで~!!」

よもぎ「ちょ、ちょっと待ってー!!」

-------------------------

長命寺「かわでくるんと あんこをつつんで おいしそう! はっぱはぜひ はがしてたべてね」

道明寺「さくらもちといえばこれ! もっちもちだけど おててはべたべた。 はっぱは そのままたべてよし!」
スポンサーサイト

Comment - 2

2016.04.21
Thu
22:35

鴨太郎 #3DpfYUu6

URL

うち、千葉県南部では
やっぱり長明寺のをよく見る気がするけど
道明寺のほうがモチモチしてて好きです。
おもち系の和菓子、美味しいですよねー♪

編集 | 返信 | 
2016.04.22
Fri
07:15

ほしくず #-

URL

To 鴨太郎さん

おおっ千葉では長命寺があるのですね~。
やはりお隣さんだからかな?
私は地域柄、道明寺しか見たことがなかったのですが
ECOのさくらもちを見ても特に違和感はなく、さくらもちを題材にしたかったので
wikipediaで調べてから長命寺という種類があることに気づきました。
私も道明寺派です~^^もちの食感は大事ですね♪

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。